地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

会津の地域情報サイト「まいぷれ」

活力再生麺屋 あじ庵食堂

喜多方ラーメン・創作ラーメン

「ALL FOR 塩川」 すべては故郷「塩川」の為に…

0241-23-61610241-23-6161地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「活力再生麺屋 あじ庵食堂」「ALL FOR 塩川」 すべては故郷「塩川」の為に…
千里の道も一歩から。

スープ開発の旅は、地元“塩川”の歴史からスタートしました。
文献を調べるにつれ、かつての塩川が会津地方のしじみ産地だという事を知ります…。 

開業は2008年8月8日。
店主の江花秀安は、生まれも育ちも生粋の塩川男子。

こだわり抜いた「極上のスープ」を是非ご賞味ください。

静かな住宅街の中にあり、ポップなロゴの看板が目印です!

店主イチオシの人気商品“会津塩川 潮ラーメン(原型は山葵塩そば)”。
誕生の裏には素敵なエピソードがありました。

地元を元気にするラーメンを作りたいと考えていた店主は、塩川の古い文献を読むのですが、古い文献を読むのは一苦労。そこで、郷士史家(文献を調べる人)の先生に読んで頂き、塩川がかつて会津地方のしじみ産地だと知り、それをヒントにスープ作りを始めました。
自慢の会津塩川「潮ラーメン」
二種類の鳥チャーシューが特徴。「活力再生麺屋 あじ庵食堂」
自慢の会津塩川「潮ラーメン」
二種類の鳥チャーシューが特徴。
塩川名物「鳥もつ丼」「活力再生麺屋 あじ庵食堂」
塩川名物「鳥もつ丼」

夜は宴会も承っております!

【夜は宴会も!】
宴会コース…
飲み放題 2時間 ¥2,000+宴会料理 ¥1,000~の、計¥3,000コース~ ご案内致します。


【食材へのこだわり】
鳥もつ…
本来は鳥の皮や内臓を煮込むのですが、当店では臭みの無い鳥皮のみを使用しております。

メンマ…
ひとつひとつ手でさいているので、舌触りが柔らかいのに歯ごたえがしっかりあるのが特徴です。
ひとつひとつ、手でメンマをさいています。「活力再生麺屋 あじ庵食堂」
ひとつひとつ、手でメンマをさいています。
外観(上)
店舗内(下)「活力再生麺屋 あじ庵食堂」
外観(上)
店舗内(下)

人とのつながり、お客様の食と健康に奉仕していきます。

地元の素材を活かし、喜多方ラーメンの文化を元に新たなラーメンを作る、地元の活性化リーダーを目指し日々精進しています。

「ALL FOR 塩川」すべてはふるさとの為に…
名称活力再生麺屋 あじ庵食堂
フリガナカツリョクサイセイメンヤ アジアンショクドウ
住所966-0093 喜多方市字清水が丘1-11
アクセスJR喜多方駅より徒歩30分
電話番号0241-23-6161
ファックス番号0241-23-6161
営業時間7:00~18:00
定休日月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場あり(30台)
関連ページFacebookページ
情熱列伝~喜多方の達人~ 江花秀安さん インタビュー!
こだわり
ジャンル

まいぷれ編集部 佐藤(ヨッシー)のおすすめ!

まいぷれ編集部 佐藤(ヨッシー)のおすすめ!

店主の江花さんは高校の同級生で、一緒に「Asian bombers」と言う名前でバンド活動も行っています!(江花さんはマネージャーです 笑)

醤油、味噌、塩、それぞれにアッサリとコッテリが選べ、またサイドメニューの鳥もつ等どれを食べても「ひいき目」抜きで美味いですよ!

自分は山葵塩ラーメンがお気に入りです!

口コミ(4件)一覧へ
最新の記事(全4件)一覧へ
近くのお店・施設
お店・施設を探す