地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

会津の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~北塩原村~

【檜原漁業協同組合】ワカサギの甘露煮

純国産のワカサギを甘露煮にして全国の食卓届けたい!!

江戸時代には年貢として納められ、味の良さで全国的に広まったワカサギ。
てんぷらや唐揚げなどの揚げ物が人気ですが、北塩原村では甘露煮などの保存食も定番です。

平成27年福島美味商品に選ばれたワカサギ甘露煮!!


貴重な純国産・・市場で流通しているワカサギの多くは外国からの輸入品が多いのですが、

        桧原漁業協同組合で生産しているワカサギは純国産品。卵の食感が特徴です。


裏磐梯桧原湖、小野川湖の新鮮なワカサギを味わい深い甘露煮にしました!!

身は柔らかく、採卵後の少しおなかに残った卵の食感が楽しい一品です。

お酒のおつまみに!ご飯のお供に!

ワカサギとは、キュウリウオ目、キュウリウオ科のお魚です。

保存食にも最適

お酒のお供に 美味しいワカサギの甘露煮

ワカサギ豆知識

わかさぎは漢字で「公魚」の字があてられます。

徳川家斉の時代、霞ヶ浦のわかさぎが年貢として納められていたことから「公儀御用魚」を略して「公魚」となったのが由来だといわれています。

当時は年貢としてお米を納めるのが一般的でしたが、霞ヶ浦では土地の特産品を年貢として納めていたというくらい美味しいおさかなです。

ワカサギ孵化放流事業を行っています

 桧原漁業協同組合では以前主流であった人工水草に手作業で

付着させ放流する方法から、より卵管理が容易で発眼率・孵化率ともに

良好な付着沈性卵対応の孵化装置を導入してワカサギの種苗の放流を行っています。

 

ワカサギの孵化事業は4月上旬~5月中旬にかけて行います。







ワカサギ孵化放流事業


詳しくは↓をクリック!!

20180627193453.pdf

ワカサギの楽しみ方色々。

自分で釣ればもっとたのしい。もっとおいしい!!

ワカサギ釣りは11月から3月が解禁です。

湖面に氷がはったら、桧原湖の冬の風物詩「ワカサギの氷上穴釣り」を楽しむことができます。

釣りたてのワカサギは唐揚げか天ぷらが絶品!



冬の風物詩!!

桧原湖の湖面に可愛いテントがたくさん並ぶ様子と磐梯山がきれいです。

テントの中で楽しい穴釣りが行われています。

若い女性もたくさん釣っています!

ワカサギ釣り道具のレンタルもあります

トントンと誘って手先に感じる微妙な竿の動きで引き上げる!!

釣ったど~!!

こんなにたくさん釣れました!!

お礼の品一覧


10,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします。

ワカサギの甘露煮(3袋セット)
1袋120g入り

発送方法 常温 
保存方法

 直射日光、高温多湿を避け、涼しい所で保存してください

開封後は冷蔵のうえお早めにお召し上がりください



提供


生産者・事業者名