地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

会津の地域情報サイト「まいぷれ」会津

ふるさと納税で日本を元気に!~北塩原村~

【民宿えんどう養蜂場】純粋はちみつ(2種セット)

季節の花をはちみつで。えんどう養蜂場が作る季節香るはちみつ!

 琥珀色の山桜はちみつ

裏磐梯高原の季節の花々から採取するはちみつは希少なものも。

 

裏磐梯高原で咲く花々から採れるはちみつ!高原の爽やかなはちみつを味わってみてください!!

 

とち・アカシア・そば・コシアブラ・山桜 聞きなれない花も多いかもしれませんが、

このような北塩原村で咲く花と蜂の恵みでおいしい純粋はちみつを作ります。

はちみつの花はこんな花

オオヤマザクラの花

約2000本のオオヤマザクラが大塩峠一面に咲き、桜色に染まります。是非桜も見に来てください!

 

 

とちの花

アカシアの花

そばの花

コシアブラの花

純粋はちみつ

トロっとしたはちみつから桜の香りが漂ってきます。

琥珀色

山桜とアカシア はちみつの色が違うのがわかりますか?

はちみつを採り続けて35年!

 

もともとは奥様の実家(長野)が養蜂場を営んでいたことがきっかけで、

北塩原村早稲沢地区で養蜂をはじめました。

 

養蜂では、温度管理が大切です。寒い北塩原村では、冬はミツバチに越冬をさせます。

えんどう養蜂場では、福島県でも年平均気温は11~15℃前後、冬も雪がほぼ降らない小名浜まで移送して越冬するそうです!

 

蜂と熊と戦いながら北塩原産の季節の花にごだわったはちみつをつくっています!

代表 遠藤 栄久(えんどう えいひさ)さん

花の種類によって色も味も変わるはちみつ。調理例色々。

 

はちみつは天然に作られた、自然甘味料です。

はちみつの成分を上手に摂取するためには生が一番!

調理も熱を加えないものをチョイスしました。

●シリアルに牛乳とはちみつ

●バニラアイスにはちみつ

●トーストのはちみつかけ(焼いてから)

●ホットケーキ

●ハーブティーの甘味つけに

●リンゴやバナナなどをスライスしたものに

●はちみつとお水でハニーウォーター

●はちみつレモン

●レモンのはちみつ漬け

 

喉によいと言われているはちみつレモン

紅茶にはちみつを入れると風味が増します!

沢山の蜂と巣箱

はちみつを食べるときに注意したいこと

 

★ハチミツは生の状態の時に様々なよい効能を発揮します。

しかし熱を加えることで栄養素や酵素が壊れてしまうという事です。

熱を加えるときは、40度以上の熱は加えない様に注意してください。

寒くなるとはちみつが白く濁ることがありますが、その時は50度以下の湯せんで

ビンごと温めてください。

 

★1歳未満の赤ちゃんには絶対に与えないでください。

はちみつには稀にボツリヌス菌が混入している可能性があります。ボツリヌス菌は耐久力が強く、100度の熱湯で煮沸しても、消滅しないそうです。消化器官が未熟な赤ちゃんは、乳児ボツリヌス症を発症させることがあります。

 

厚生労働省からも、1歳未満の乳児に蜂蜜を与えないようにと勧告されています。

お礼の品一覧

 

12,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします。

 返礼品名・・純粋はちみつ300g(2種)

内容量・・300g×2種類

※返礼品としてお届けするのは、「とち」「アカシヤ」「山桜」の中から2種類をチョイスさせていただきます。

発送方法常温 宅急便
保存方法 直射日光を避けて常温で保存してください。
使用方法1歳未満の乳児には与えないでください。

 

 

提供

 

民宿えんどう養蜂場・道の駅裏磐梯