地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

会津の地域情報サイト「まいぷれ」

有限会社 峰の雪酒造場

酒蔵・販売

千鳥足御免!! 個性のある甘口の酒。

0241-22-04310241-22-0431地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「有限会社 峰の雪酒造場」千鳥足御免!! 個性のある甘口の酒。
日本でも珍しい蜂蜜酒「ミード」。
漢字が似ているせいか、注目が集まるほどに社名を間違われ…

そんな悔しい経験から、日本酒に力を入れるようになりました。
頑固な酒造りで研究に研究を重ね生まれたのが「大和屋善内」のシリーズ。
季節もの2種を含む全5種類を製造しており、さまざまな味を楽しむことができます。

私は経営者ではなく製造者です。

当社では、私が全種類責任をもって製造に携わっております。
杜氏がいて、作り手は別。というのが一般的ですが、そこが小さい蔵の強み。
目を離さない酒作りをしております。

私は経営者ではなく製造者です。
どういう酒を作れば売れるか?というよりも、例えば10人中2人にドハマりするような、そんなクセの強い酒を作りたい!
どうしてもそう思ってしまうんです。

勉強すれば、誰でも美味しいお酒が作れます。
でも私は個性的な酒の方が作るのも面白くて、魅力を感じるんです。
酒作りは、味に個性を出すのが楽しいんです!「有限会社 峰の雪酒造場」
酒作りは、味に個性を出すのが楽しいんです!
一番のオススメについて悩む、
4代目蔵元の佐藤健信。「有限会社 峰の雪酒造場」
一番のオススメについて悩む、
4代目蔵元の佐藤健信。

福島県のお酒は個性的なお酒が多い

一般の方にはあまり知られてないようですが、全国の酒蔵が集まる利き酒の鑑評会などでは、福島県のブースは長蛇の列なんです。

なぜかというと、福島県のお酒は当たり外れが大きい。
つまり個性的なお酒が多いという事なんです。

会津、中通り、浜通りで元々の食文化も違うので、それに合わせたお酒を作っているから個性が自然と出る。
さらに、会津エリアにはいい水といい米どちらも揃っていて、美味い酒を作り出すにはとても適した土地なんです。
酒米は大粒の「五百万石」
大吟醸は6割磨き残り4割を使用。「有限会社 峰の雪酒造場」
酒米は大粒の「五百万石」
大吟醸は6割磨き残り4割を使用。
上 梁の立派な蔵で熟成。
下 1日目は米粒もしっかり残っています。「有限会社 峰の雪酒造場」
上 梁の立派な蔵で熟成。
下 1日目は米粒もしっかり残っています。

イメージを変えられるような日本酒を作る事が私の夢です!

地元を含め現代の日本酒需要は、減少傾向にあります。
日本酒について説明できる方も、酒専門で販売するお店もどんどん少なくなっています。
後継者問題で悩む地域もある中、喜多方には若い人も帰ってきて、喜多方の蔵元が一丸となったイベントなど、積極的に企画・運営しています。

日本酒はおやじくさいとか、頭が痛くなるとか、マイナスなイメージが強く、特に若い方は受け入れにくいようです。
そのイメージを変えられるような日本酒を作る事が、今の私の夢です!
名称有限会社 峰の雪酒造場
フリガナユウゲンガイシャ ミネノユキシュゾウジョウ
住所966-0802 喜多方市字桜ガ丘1-17
アクセスJR喜多方駅より徒歩20分
電話番号0241-22-0431
ファックス番号0241-22-0432
メールアドレスinfo@minenoyuki.com
営業時間8:00~17:00
定休日土・日曜、祝日
駐車場10台(北側)
関連ページホームページ
峰の雪酒造場 Facebookページ
峰の雪酒造場 AIZU MEAD Facebookページ
ジャンル

まいぷれ編集部 佐藤(ヨッシー)のおすすめ!

まいぷれ編集部 佐藤(ヨッシー)のおすすめ!

銘酒が多い喜多方に住んでいながら日本酒が飲めない自分でしたが、峰の雪さんに取材でお邪魔した時に、日本酒の概念がガラッと変わりました!
酒蔵に入った時に香った、まるで南国フルーツのようなかぐわしい香りに感動したのを今でも覚えています。

自分の披露宴では峰の雪さんの「蜂蜜酒ミード」で乾杯させて頂きました!

口コミ(2件)一覧へ
最新の記事(全1件)一覧へ
近くのお店・施設
近くで開催中または開催予定のイベント
お店・施設を探す