地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

会津の地域情報サイト「まいぷれ」

情熱列伝~喜多方の達人~

松崎 健太郎さん インタビュー!

かつての名物を甦らせたい! おくやが「豆」にこだわる理由。

こんにちは! まいぷれ編集部ヨッシーこと佐藤です!

 

特集「情熱列伝~喜多方の達人~」、情熱人1人目の江花秀安さん

その記事が大変好評で、早くも2人目のご紹介となります!

情熱人2人目は、江花秀安さんからご紹介頂きました「株式会社 おくや」の代表取締役社長、松崎健太郎さんです!

どんな仕事をされていますか?

創業は2009年4月5日。


一億円稼ぐ事を目指す!という意気込みと、億袋・億人一億の人を相手にする仕事をできたらいいなぁ…という事で「おくや」という社名にしました(笑)

簡単に言うと、会津には土と水と農家さんがいるので、その資源を守る為、のちに関係をつなげる為に豆の菓子を作っています。


 

一番のこだわりは何ですか?

農商工連携をして、地域一体となって底力を上げて行く事にこだわっています!


障害者施設・農家の方々(約11か所)と協力しながら仕事をしていますが、多くの人が関わりながら仕事をすることで繋がりや信頼、そして高い品質も生まれるのだと思います。

 

商品作りはかなり厳しくやっています!
私も製造に携わっていますが、おくやの豆はその豆に合った加工法で製造しているのが一つの特徴でこだわりです!!

 

基本は煎り豆。
表面にあるツブツブは糖の結晶が咲いたもので「糖豆」と言い、その糖の花を咲かすのも職人技なんです。

高い技術で「豆」本来の美味しさを是非、沢山の方に味わって頂きたいです!


 

今まで一番苦労されたエピソードを教えてください!

創業当時(21歳)は経営理念などなく、19で結婚して子供が二人いたので、ただただがむしゃらにご飯を食べる為に必死でやっていました。

 

小学生の時からの夢が「社長になりたい」だったので、じゃあなるかと(笑)
名刺だけ作って「なんでもやります!!!」と醤油配達の仕事からスタートしました。

醤油も「豆」なので、そこから私の豆人生が始まったと言っても過言ではありません(笑)

 

本格的に豆専門店となったきっかけは、豆を町に売りに来ていた農家さんに「豆を買ってくれないか?」と頼まれた時、相場によって価格変動すると知り、価格を安定させるための策としてフライパンで煎ったり煮たりなど加工をして販売した事です。


そうする事で、相場と関係のない売り方を確立し、現在のおくやの原点ができあがりました。


 

喜多方を盛り上げていくためになにが必要?

落花生はその昔、会津全域で盛んに作られる農産物の一つで、千葉にも約百町歩(約100ヘクタール)くらい卸していました。

 

しかし、昭和57年に外国からの輸入で価格割れが起こったことで、豆農家がいなくなってしまいました。
価格割れしなければ名物になっていたかも知れませんね。

 

喜多方は農業地が多いのに、何も生産していない土地が多くあります。
何も生産しないと土地は荒廃していく一方なので、空いている土地に豆を栽培して頂き、まずは農家さんに元気になって頂く事、そして商業化し潤って頂くことが地元を盛り上げていくために一番大切な事だと考えています。

 

地味ですがコツコツと活動を続けて、30年後には「名物」と言われるくらい「豆」の分野を成長させて行きたいと思っています。


 

一番人気!
ロイヤルピーナッツソフトクリーム

冬季限定!
ピーナッツきんつば

次に紹介したい方を教えてください!

一番弟子と、言っていいのかな?…(笑)


「星醸造株式会社」の星 龍弥君です!
経営者として、とても熱い方ですよ!!


 

【人物データ】

松崎 健太郎 (マツザキ ケンタロウ)

 

■休日の過ごし方
元旦のみ休みなので、年賀状をボーっと書いて過ごします。

 

■趣味
仕事です(笑)
…強いて言うなら少年ジャンプを読む事ですね(笑)ワンピースが好きです!

 

■マイブーム
ピーナッツグッズのコレクションを増やす事です。
見つけるとついつい買ってしまいます(笑)

 

■尊敬
上杉鷹山です。
米沢藩9代藩主で「なせば為る 成さねば為らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」の格言で有名ですが、彼の“人を育てる経営”を真似ていたりします(笑)

 

■座右の銘

「志しの高さが未来を切り開く」
夢を通り越して志しまでいくと、自分の為じゃなく人の為に出来るようになり、色々な人を潤すことができるという意味です。

詳しい店舗情報は写真をクリックしてください↓

おくやピーナッツ工場

次回の情熱列伝~喜多方の達人~は


星醸造株式会社
星 龍弥社長 へインタビュー!
乞うご期待!!

この記事に関するキーワード

PICK UP 会津のお店 ~グルメ~

  • ぽんぽこ食堂

    ぽんぽこ食堂

    喜多方市松山町村松字北原3584

    [ ラーメン・食堂 ]
    「安くて・美味くて・ボリューミー」三拍子揃っています!

  • 楽天料理亭 花正楽

    楽天料理亭 花正楽

    喜多方市塩川町東栄町1-6-3

    [ 料亭・居酒屋・宴会場 ]
    飲み会のどんなパターンにも対応! 塩川の元気印!!

  • 餃子房223 -tsutsumi-

    餃子房223 -tsutsumi-

    会津若松市河東町広田字六丁213

    [ 餃子専門店 ]
    あとは焼くだけ! 生餃子・冷凍餃子のお持帰り専門店!

  • ウリナム食堂

    ウリナム食堂

    喜多方市字前田4924-7

    [ ラーメン/ビビンバ/韓国料理 ]
    韓国調味料と喜多方ラーメンのコラボ

  • 東山庵

    東山庵

    会津若松市東山町石山天寧161

    [ そば・和食 ]
    東山庵の「香り高く風味豊かな生そば」をご賞味ください!

  • Runa -月- ルナ

    Runa -月- ルナ

    会津若松市上町2-1 パティオビル2階

    [ スナック ]
    日曜日も元気いっぱい営業中! 一緒に楽しみませんか★