地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

会津の地域情報サイト「まいぷれ」

蔵のまち農園

有機農産物生産・販売

会津・喜多方にこだわった季節の有機野菜!

0241-21-15110241-21-1511地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「蔵のまち農園」会津・喜多方にこだわった季節の有機野菜!
当社は、喜多方で循環型農業を目指している農業生産法人です。

荒川産業グループで作る3種類の肥料(三風の恵、エコまる、オーガニック2号)で安心安全な食品リサイクルループを完成させるべく野菜を作っています。

蔵のまち農園の有機肥料

当農園では、現在3種類の有機肥料使用しています。

◎三風の恵…あらゆる有機性廃棄物(有害物質を含まないもの)を約25日間で高品質の完熟堆肥に再生。

◎エコまる…食品残渣を発酵処理し、有機堆肥を製造。

◎オーガニック2号…食品残渣に米ぬかを混合。

リサイクルを通して健康的で豊かな地域資源循環型社会を目指しています。野菜に合った肥料を日々模索中!
上)香りの高い“にんにく”
下)味の濃い、“きゅうり”「蔵のまち農園」
上)香りの高い“にんにく”
下)味の濃い、“きゅうり”
“会津オタネニンジン”は只今、二年目(2016.7月現在)「蔵のまち農園」
“会津オタネニンジン”は只今、二年目(2016.7月現在)

蔵のまち農園の野菜

それぞれの野菜が喜んで、一番美味しくなる! 肥料を作っている企業と連携しながら、日々、研究をしています!

きゅうり、にんにく、枝豆、さつまいも、山芋…などのポピュラーなもの。

えごま、ロマネスコなど近年、注目を集めているもの。

会津オタネニンジンは収穫まで五年かかります。只今二年目を迎えていて、みなさんにお会いできるまで、三年ですね~(2016夏現在)

などなど…十数種類を栽培しています。
枝豆…収穫までもう少し!
エゴマ…秋には子供の背丈ほどに「蔵のまち農園」
枝豆…収穫までもう少し!
エゴマ…秋には子供の背丈ほどに
上)山芋(げんこつ次郎)
下)里芋もグングン成長中「蔵のまち農園」
上)山芋(げんこつ次郎)
下)里芋もグングン成長中

地域との関わりを大事に!

現在、主な販売ルートはJAさんです。そこから、地元のスーパーなどに並んでいます。

近頃は少しずつ、地元の飲食店や旅館から直接、注文をいただけるようになってきました。

昔ながらの味の『おいしい野菜』を皆様へ提供したいと考えています。

蔵のまち農園のとれたて新鮮野菜をご賞味ください。
名称蔵のまち農園
フリガナクラノマチノウエン
住所966-0056 喜多方市字屋敷免3960
アクセス磐越自動車道会津若松ICより喜多方方面へ約25分
電話番号0241-21-1511
ファックス番号0241-24-2100
営業時間8:00~17:00
定休日日曜
関連ページホームページ(運営本部)
ジャンル
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
お店・施設を探す