地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

会津の地域情報サイト「まいぷれ」

マルサ漆器製造所

漆器/工芸品/漆芸家

日常に漆器のやさしさをプラス。自分流の楽しみ方を見つけよう!

0241-22-11030241-22-1103地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「マルサ漆器製造所」日常に漆器のやさしさをプラス。自分流の楽しみ方を見つけよう!
モーニングコーヒーを『漆器のうつわ』で。1日の始まりが優しさで包まれます。

漆器の新たな魅力を追求し、作品を生み出し、育んでいます。

天然の漆・木を使い10年以上も使い続けられる丈夫な漆器は究極の“エコ”

漆器を手にして大切に“はぐくんで”下さい。独特の風合いが醸し出され、自分流の作品となることでしょう!

創業104年 会津喜多方漆器の伝統を新たなステージへ

『伝統工芸の集約』といっても過言ではない漆器。海外ではjapan(ジャパン)と呼ばれるほど、日本を象徴する工芸品です。そのルーツは9000年前縄文時代前期といわれています。

そんな太古から人の生活と密接に関わりを持って来た【漆器】。
喜多方漆器の伝統を継承しつつ、されど伝統の枠にとらわれることなく、現代の人の生活にあう魅力ある作品作りに試行錯誤でチャレンジしています。
4代目 佐藤達夫 蒔絵も施す
3代目 佐藤信夫 木地も作る「マルサ漆器製造所」
4代目 佐藤達夫 蒔絵も施す
3代目 佐藤信夫 木地も作る
上:漆をこし、不純物を取り除く
下:蒔絵(桜)繊細な筆のはこび「マルサ漆器製造所」
上:漆をこし、不純物を取り除く
下:蒔絵(桜)繊細な筆のはこび

お客様にセレクトされ、安心して使ってもらえる漆器が“本物”!

漆器は木地師・塗り師・蒔絵師と分業が主流ですが、ここでは『一貫生産』。
3代目は30年先を見越して、会津の銘木を探し求め材料を確保!
木地師としてろくろを廻し、木地作りから手掛けます。
4代目は蒔絵を学び、繊細でかつ大胆な絵模様を漆器に施し作品を生み出します。
お客様に良いものを長く使っていただくための1つの答えです。
ここで扱う漆器は修繕が可能なんです。
“安心して使って下さい! 大切な思い出とともに修繕できます”

人の身体を作る源は良い食事と良い器! “漆”は天然100%の抗菌素材!
安全な天然抗菌作用をもち、断熱性・保温性にすぐれ、お料理の美味しい状態を保つことができます。美しく彩られることでさらに美味しく、こころの糧ともなります。
日常的に使え、こころにも身体にも優しい器が漆器です。
上:フリーカップ コーヒーやお茶
下:皿 ホームパーティーなどで「マルサ漆器製造所」
上:フリーカップ コーヒーやお茶
下:皿 ホームパーティーなどで
上:金継ぎ 漆でせとものを補修する技術
下:特注の会津塗食器棚「マルサ漆器製造所」
上:金継ぎ 漆でせとものを補修する技術
下:特注の会津塗食器棚

見て触れて体感してみてください♪ きっと新たな発見があります!

「人の肌にとても近い感触」を体感!
塗蔵に展示されている作品に触れてみてください。

蔵のまち・アートぶらり~で「拭き漆」体験!
拭き漆に挑戦してみませんか!? 自分だけのオリジナル漆器を手に入れることができます。

お気軽にお立ち寄りください。喜多方のぬくもりを五感で感じて頂けます。
名称マルサ漆器製造所
フリガナマルサシッキセイゾウショ
住所966-0852 喜多方市字天満前8851の2
アクセスJR喜多方駅徒歩5分
電話番号0241-22-1103
ファックス番号0241-22-1482
メールアドレスjapa.aizu@gmail.com
営業時間8:00~18:00
定休日なし
クレジットカードVISA/Master/JCB/American Express
駐車場10台
ジャンル
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

最新の記事(全2件)一覧へ
近くのお店・施設
お店・施設を探す