地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津・喜多方の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

会津・喜多方の地域情報サイト「まいぷれ」会津・喜多方

ふるさと納税で日本を元気に!~喜多方市~

【五十嵐製麺】喜多方自家製乾燥ラーメン ほか

喜多方独特の平打ち太ちぢれ麺を低温熟成により、生の風味そのままに仕上げました。 さっぱり醤油味、コクうま味噌味、透き通った塩味の3種類詰め合わせです。

ツルッ! シコッ! 乾燥麺とは思えない、もっちりした食感と滑らかな喉越しが素晴らしいラーメンです!

五十嵐製麺の喜多方自家製乾燥ラーメンの魅力を聞いて参りました


五十嵐製麺の「五十嵐あゆみ」さんに、喜多方自家製乾燥ラーメンの魅力をお聞きして参りました。


乾燥麺なのにまるで生麺かと思える様な、もっちりした食感と滑らかな喉越しが素晴らしい、太ちぢれ麺が自慢のラーメン。賞味期限は常温で180日もありますので、いざって言うときの保存食としても最適です。


油であげないノンフライ麺ですので嬉しい低カロリー♪

限りなく生麺食感の平打ちちぢれ太麺は、あっさりした本格喜多方の醤油味、コクうまの味噌味、透き通ったしお味の3種類をお楽しみ頂けます。


お客様には、太麺なのに乾燥麺と思えない生麺のよう。と大好評を頂いています。

生麺食感の平打ちちぢれ太麺が出来るまで

選りすぐった上質な小麦粉をしっかりミキシングします

複合された麺帯

麺帯のまま熟成させ麺の表面をなめらかにします

喜多方麺独特の太さやウェーブで麺が切り出されます

品質のバラつきをなくす為、麺の状態を安定させるにはじっくりと乾燥させる必要があります

包装

完成するまでの苦労話

五十嵐あゆみさんにお聞きして参りました。

 

喜多方自家製乾燥ラーメンは平成10年から商品化されましたが、当時の市場の乾燥麺はフライ麺が主流であり人気でした。ノンフライ麺は作るのにはとても時間がかかりますが、生麺に近い食感、さっぱりとした風味でスープの特長をより活かすことができ、フライ麺よりも低カロリーと言うメリットもあり、私達はそこに目を付けていました。

 

ノンフライ麺とフライ麺の「食感の違い」を分かってもらうまでには多くの時間がかかりました。

今では日本のみならず、海外でも「ノンフライ麺の生麺の食感」というインパクトで注目を集めています。

その影響で「喜多方自家製乾燥ラーメン」にも注目が集まり、今では日本中にお届けしています。

生産者としてのこだわり

保存食としても活用いただけますが、麺のおいしさを追求したインスタントラーメンのワンランク上のラーメンと自信を持ってオススメしています。(根拠は乾燥工程にあり)


48時間かけて20~30℃の常温帯でじっくり乾燥させ、麺の形成は一つ一つ手作業で作っております。

インスタントラーメンは熱風や油で瞬時に乾燥させるのですが、高温だと生麺の繊維が壊れてしまいます。


低温で長時間かけて乾燥させると限りなく生麺の繊維を壊さなくて済みますので、喜多方自家製乾燥ラーメンは生麺食感で召し上がることができるのです。

五十嵐製麺さんに美味しい作り方を教えて頂きました

調理・盛り付け例

さっぱり醤油味

コクうま味噌味

透き通った塩味

少し面倒かもしれませんが、生麺の作り方同様に麺は茹であげ、湯切りして下さい。

スープはお湯で希釈し、丼に準備します。


乾燥麺を茹でると、でん粉質が溶け出しますのでスープを汚してしまいます。

スープをより美味しく召し上がって頂くためには、ゆで汁を使わない事がポイントです!



「ひと手間くわえて更に美味しく♪」

ゆで上がった麺を冷水で洗って締めて下さい!

もう一度お湯をかけて温めることで、更に喉越しが良く仕上がります!

5~6分ゆでて下さい。2分経過後に軽くほぐして下さい。

丼にスープを入れ熱湯を注ぎます

お好みの具をご用意下さい

モッチモチのツルツル麺をお楽しみ下さい

蔵のまち よもぎそば

よもぎのきれいな緑色と、ほのかな野の香りが食欲をそそる、香り高いよもぎそばです!

蔵のまち よもぎそばの魅力を五十嵐製麺さんに聞いてきました

よもぎそばは昔から伝わる会津の贈呈品として会津では親しまれています。

 

よもぎの粉末を麺に練り込み48時間乾燥させても、よもぎの香りが飛ばず、色がしっかりと緑色になる開発に

とても苦労したそうです(無添加・無着色)。

 

従来のオートメーション製法と異なり、手間暇を惜しまずに手作業で充分な熟成時間をかけています。

よもぎの豊かな味と香りをとじこめ、独自の製法で自然のままに作り上げ、皆さまからは大変好評をいただいています。

美しいみどり色です

自然のままに作り上げています

オススメの調理例を五十嵐あゆみさんに聞いてきました

温かくしても、冷たくしても、どちらでも美味しく召し上がって頂けます。


冷たい麺ですと、みずみずしい麺の食感とよもぎの風味香る麺を楽しめます。

温かい麺ですと、よもぎの風味がさらに増して“香りを楽しむ麺”として美味しく召し上がれます。


お好みで召し上がって下さい♪

ざるそばの調理例

麺はそのままゆでてもOKですが、端の折曲がった部分を折りますとお子様にも食べやすい長さになります

しっかりと冷水で洗って冷やして下さい

きれいな緑色とほのかな野の香りが楽しめます

風味と喉ごしが抜群のよもぎそばです

五十嵐製麺より皆さまへ

五十嵐製麺の五十嵐あゆみさん

「五十嵐製麺のご紹介」


五十嵐製麺は昭和6年に五十嵐本家より先代泰次が分家し、精米を行い、豆・大豆等、米殻商として創業しました。
 
大豆等の取扱いに習熟し、喜多方の味噌、醤油、だしの味を知りつくし、昭和24年から製麺業を続けています。


飯豊山麓を眼前に望む、恵まれた環境の中で選りすぐった小麦粉に飯豊山系のおいしい水を使い、自慢の平打ち太麺の生ラーメン・低温熟成させた乾燥ラーメン、自然の風味豊かな乾麺など、コシのある麺を万全の衛生管理体制で生産しております。
 
首都圏さらに日本各地・海外に、その味のネットワークづくりに取り組み、弊社にて厳しいチェックをした安心・ 安全な製品のみをお客様のお手元へお届けしております。
 
 社員一同これからも伝統を守りながら新たな創造力で新商品の開発に挑戦し、明日への飛躍を続けてまいります。


この喜多方自家製乾燥ラーメンは朝・昼・晩はもとより飲んだ後でも、いつでも食べられる飽きのこないラーメンです。


ぜひ喜多方市のふるさと納税返礼品としてお選び頂ければ幸いです。

五十嵐製麺工場の皆さん

お礼の品一覧

 

20,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします。


喜多方自家製乾燥ラーメン 25人前

容量 醤油味×15、味噌味×5、塩味×5

 

発送方法常温
賞味期限常温で180日

 

12,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします。


喜多方自家製乾燥ラーメン 15人前

容量 醤油味×10、味噌味×3、塩味×2

 

 

発送方法常温
賞味期限常温で180日

 

5,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします。


蔵のまち よもぎそば 5袋

容量 180g×5


発送方法常温
賞味期限常温で1年