地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

会津の地域情報サイト「まいぷれ」

きものべんりや としの坊 紫春館

呉服店・着付け教室

気軽に入れる呉服店! 着物の事ならなんでもおまかせください!

0242-22-93630242-22-9363地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「きものべんりや としの坊 紫春館」気軽に入れる呉服店! 着物の事ならなんでもおまかせください!
店舗が大きくないので、扱う商品は厳選したお洒落な物だけ置いています。
内容の濃い品揃えは見応えバツグンです!

当店の自慢はコーディネイト力。
「この着物に対してどの帯が合うか?」ではなく「このお客様の好みと雰囲気に合うのはこの帯!」という具合で、お客様との会話の中や、長年の経験で培った感性で提案します。

「としの坊」の誕生秘話。

実は、若い時はショットバーのバーテンダーとして働いていました(笑)。

その店が閉店する事になり、当時既に妻子持ちだった私は失業するわけにはいかず、生活の為にと呉服屋のでっち(雑用しながら仕事を教えて貰う)として再就職しました。

呉服に携わっているうち、着物の面白さにどんどん魅了され独立を決意。

地元のお客様により喜んで頂ける呉服店を目指して創業したのが「としの坊」です。
私のあだ名が「とし坊」で、そのままだと響きが軽薄だったので間に「の」を入れ、「としの坊」としました。
小物類と着物類に整理した見易い店内。「きものべんりや としの坊 紫春館」
小物類と着物類に整理した見易い店内。
(上)成人式のレンタル用の振袖
(下)着付け教室の様子「きものべんりや としの坊 紫春館」
(上)成人式のレンタル用の振袖
(下)着付け教室の様子

としの坊の商品について。

着物の仕入先は京都や、織元のある栃木や茨城など7箇所くらいあり、他にも自分で工房や工房を取引き先に持つ問屋さんを訪ねたりして、良質な着物を様々な角度から仕入れています。

色々な着物がありますが、特に手仕事の物は織りにしろ、染めにしろ、布の迫力が全く違うので、是非沢山の方に見に来て頂きたいです。

当店では「会津木綿」を使った商品作りにも力を入れています!!
もっと気軽に会津木綿をお洒落に身にまとえたら・・・と思い立って、ハンチングとスニーカーを作ってみました。
老若男女問わず、会津木綿に触れ合うきっかけになればいいなと思います。
(上)個性的な絵柄の着物
(下)会津木綿を使った商品「きものべんりや としの坊 紫春館」
(上)個性的な絵柄の着物
(下)会津木綿を使った商品
外観は洋風のビルで、としの坊は2階です。「きものべんりや としの坊 紫春館」
外観は洋風のビルで、としの坊は2階です。

着物の良さを伝えていきたい。

「会津は着物を着るのに最高のロケーションなのに、着物を着ている人が少ないね」と、県外の方によく言われます。

着物も最近はリーズナブルに楽しめますし、普段の生活にも取り入れやすいアイテムなので、着物の文化をここから会津に発信していければいいなと考えています。
名称きものべんりや としの坊 紫春館
フリガナキモノベンリヤ トシノボウ シハルカン
住所965-0037 会津若松市中央1-3-18
アクセスJR七日町駅より徒歩15分
電話番号0242-22-9363
ファックス番号0242-22-9363
メールアドレスtoshinobow@ruby.plala.or.jp
営業時間10:00~17:00
定休日木曜、第1・第4日曜
クレジットカードVISA/Master/JCB/American Express/Diners Club/J-Debit
駐車場なし ※カネマンパーキングをご利用ください
関連ページホームページ
Facebookページ
ジャンル

まいぷれ編集部 佐藤(ヨッシー)のおすすめ!

まいぷれ編集部 佐藤(ヨッシー)のおすすめ!

会津木綿は、木綿平織の堅牢な織物で厚みがありふっくらとした質感で、一般的な木綿平織物に比べて縮みにくい性質。また400年の伝統をもち素朴ながらも美しい縞柄が特徴の会津の民芸織物だそうです。

そんな会津木綿を使って作成した「としの坊オリジナル」のハンチングとスニーカー。
皆様から『粋』だと大人気です!!!

口コミ(1件)一覧へ
近くのお店・施設
近くで開催中または開催予定のイベント
お店・施設を探す