地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

会津の地域情報サイト「まいぷれ」会津

会津の「美味しいランチ」特集!

【会津美里町 高田】小林食堂

昭和元年の老舗 受け継がれゆく伝承のホルモン焼き定食を食べてきました!

ホルモン焼き定食 780円

会津美里町の高田地区。

JR高田駅より徒歩1分の場所にあります小林食堂さん。

 

こちらのお店はなんと昭和元年創業!

なんと今年で93年続く老舗の食堂になります。

 

会津美里町はホルモン焼きを名物にしているお店が多く、こちらの小林食堂さんもその人気店の一つです。

店舗外観

店舗入口

店内

小上がり席

店主の小林さんに色々とお話を伺いましたが、とても興味深いお話をして下さいました。

 

創業当時まもなく日本オリンピック開催が決まり、こちらの高田駅の周りは道路拡張計画がなされ大掛かりな舗装工事が盛んに行われていたそうです。

17:00が過ぎると現場作業員たちがどっと押し寄せ、モッキリ酒と一緒に支那そばやホルモン串焼きを注文して、それは毎晩賑わいをみせていたそうです。

 

当時の人気はそば肴(そばざかな)。

毎日来る作業員はモッキリ酒とラーメンを注文し、上の具(チャーシュー、ナルト、メンマ、ネギ)を肴に酒を飲み、少し伸びたラーメンを食べて締めるのがスタンダードだったそうです。

 

そして人気のホルモン焼きは当時は串に刺して出していたそうですが、あまりの人気で仕込みが間に合わなくなり、野菜と一緒に炒めた今の形に落ち着いたそうです。

 

美味しさの秘密は、創業当時から守られてきた注ぎ足しの秘伝のタレ!

ホルモン焼き定食

定番のホルモン焼き定食を注文しました。

ご飯とスープ、ホルモン炒め、ひじきの煮付けとお新香のセットです。

 

ホルモン焼きはコリっとした感触と甘辛いタレが絶妙にマッチしています!

秘伝のタレは創業当時からの注ぎ足しの秘伝の味だけあり、深みのあるコクがおいかけてくる美味さ!

 

あれ? このタレは味噌ベースなのかなと思い、店主に聞いてみると多くの方が味噌だと思われるそう。

でもタレのベースは醤油で、そこにトロミをつけることにより味が馴染み、具材にしっかりと絡むんだとか!

秘伝のタレがからむホルモン

ご飯の上にのせて…

ほんの少しだけ濃い目の味付けなのですが、ご飯の上にのせるとちょうど良い感じ♪

まるでこうやって食べることがマストな様にも思えます!

思わずご飯もおかわりしてしまいました(笑)

 

これはお酒のお供にも最高でしょうねー♪

 

ホルモン焼き定食の他にも、支那そば 600円、ソースカツ丼 850円も人気だそうです♪

 

小林さん、貴重なお話と美味しいご飯、ありがとうございました♪

お店の詳しい情報は下記からチェック♪

店名 小林食堂
住所 大沼郡会津美里町柳台甲2329
電話番号 0242-54-3305
営業時間

11:00~19:00

定休日 不定休(月一回休みます)

PICK UP 会津のお店 ~グルメ~

  • 十文字屋

    十文字屋

    会津若松市河東町浅山字堂ヶ入丙1602

    [ 食事/カツ丼、ラーメン ]
    会津磐梯山を彷彿! 肉約450gの磐梯カツ丼!

  • ウリナム食堂

    ウリナム食堂

    喜多方市字前田4924-7

    [ ラーメン/ビビンバ/韓国料理 ]
    喜多方ラーメンと伝統韓国調味料の幸福な融合をご賞味あれ!!!

  • めん屋 河京

    めん屋 河京

    会津若松市河東町倉橋字鏡山17-1

    [ ラーメン ]
    当店自慢のとろり半熟玉子とチャーシューをのせた至高の一杯…

  • 酒処ハチヤ

    酒処ハチヤ

    会津若松市栄町6-25

    [ 名古屋料理・創作料理・居酒屋 ]
    絶品の名古屋めし・創作料理をリーズナブルに提供しています!

  • 居酒屋 夢酒 升や

    居酒屋 夢酒 升や

    会津若松市東栄町3-42 日商ビル1階

    [ 居酒屋 ]
    幹事さんの味方『升や』会津の宴会処へようこそ! 

  • 楽気 Tanoshige

    楽気 Tanoshige

    喜多方市字谷地田7399-2

    [ 居酒屋 ]
    パッと見は古びた蔵… 扉を開けると極上の空間が…