地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

会津の地域情報サイト「まいぷれ」

会津の「美味しいランチ」特集!

【喜多方市 山都町】山都そば処 萬長

昔ながらの定番の味! そば屋さんが提供する絶品のかつ丼を食べてきました!

創業当時、山都そばを始める前からある定番メニューのかつ丼 900円

メニューが豊富な「町のおそば屋さん」

 

四季折々の素材、その時の一番うまい「旬のもの」を提供しているお店です。

大正時代から萬亀桜(まんきろう)という名前で小料理屋、雑貨屋、駄菓子屋を営んでいたそうです。

頑固親父の異名をもつ五代目の田代衛さんが、本格的に山都そばに着手して今の萬長を作り上げました。

 

ちなみに六代目の哲(サトシ)さんは、私ヨッシーの同級生で、中学時代は一緒に特設水泳部で一緒に頑張っていました♪

山都町のメインストリートの四角にあります。

店舗外観

店舗入り口

この日は母親と一緒に食べにきました。

 

自分はたまにはご飯ものを食べようということで、かつ丼を注文。

こちらのかつ丼は創業当時、山都そばを始める前からある定番メニューだそうで、今でも昔からのファンもいる人気看板メニューだそうです♪

 

人気の秘密は企業秘密のタレにあるとのこと。

そば屋さんの出汁は基本的に「かえし」という独特なものらしく、このかえしを使ってカツ丼を作るお店が多いと聞きます。萬長さんは、そばにつける「つゆ」もとても美味しいと評判ですので、人気の理由も納得ですね♪

 

 

母はタンタンメンを注文しました。

約30年前からあるメニューですが、当時の喜多方のラーメン文化は「ラーメン=醤油ラーメン」というような感じが一般的でした。出た当時は珍しいメニューなので、馴染みがないお客さんにはかなりの抵抗があったようです。自分が学生時代に萬長さんに行くときは、ほぼタンタンメンを食べていましたので、自分にとっては青春の味ですね!

食べ応えバッチリのロースかつ

タンタンメン 850円

麺をリフトするとスープの香りがフワッと立ち上ります!

かつ丼をいただきます。

 

甘くてフワッとした優しい旨味が口中に広がります!

ロースかつは分厚くて肉が上質。噛み応えがあり肉の旨みもしっかり感じられますね!

少し固めの玉子にも出汁が充分にが染み込んでいます。このシミシミがたまらないです♪

秘伝の美味いタレもご飯にしっかり染みていて、これまた美味い!!!(笑)

 

かつ丼を食べると幸せな気持ちになりますよねー♪

 

かつ丼のほかにも、「山都そばセット 1,500円」や「鴨南蛮 1,300円(10月から5月まで)」なども人気だそうです。

 

美味しい定食やそばが食べたい時はまた寄りたいと思います。

ご馳走さまでした!

お店の詳しい情報は下記からチェック♪

山都そば処 萬長  詳細はこちらをご覧ください
 住所 喜多方市山都町字木曽498
 電話番号 0241-38-2231
 営業時間 11:00~14:30
17:00~18:30(※事前にお電話にてご連絡ください)
 定休日  火曜

PICK UP 会津のお店 ~グルメ~

  • ぽんぽこ食堂

    ぽんぽこ食堂

    喜多方市松山町村松字北原3584

    [ ラーメン・食堂 ]
    「安くて・美味くて・ボリューミー」三拍子揃っています!

  • 坂内食堂

    坂内食堂

    喜多方市細田7230

    [ ラーメン専門店 ]
    老舗の「熱い思い」をこの一杯の中に…

  • 会津山都蕎麦 蕎邑

    会津山都蕎麦 蕎邑

    喜多方市山都町中石打場3261-3

    [ そば専門店 ]
    「蕎」はそば「邑」は人の集う場所。それが当店「きょうむら」

  • 太郎焼総本舗

    太郎焼総本舗

    会津若松市七日町8-10

    [ 焼菓子店・カフェ・喫茶店・イベント開催 ]
    レトロカフェで食べる、自然素材のきんつば(大判焼)。

  • 居酒屋ロウソク

    居酒屋ロウソク

    会津若松市宮町4-56 サンシャインビル2階

    [ 居酒屋・ダイニングバー ]
    夜の会津に優しく灯る場所…。それが居酒屋ロウソクです。

  • 山都そば処 萬長

    山都そば処 萬長

    喜多方市山都町字木曽498

    [ そば、和食 ]
    メニューが豊富な「町のおそば屋さん」