地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、会津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

会津の地域情報サイト「まいぷれ」会津

ふるさと納税で日本を元気に!~北塩原村~

【リゾートインみちのく/石井ブルーベリー園】手づくりジャムセット(4種セット)

北塩原村産の果物を贅沢に使いました!果肉ゴロゴロ食べるジャム

新鮮な果物をふんだんに使った食べるジャム。北塩原村のすがすがしい香りがふわっと漂います!

※写真はヨーグルトにさくらんぼジャムをのせました。

  果肉がゴロゴロ!お料理にもいろいろ!裏磐梯産の食べるジャム

 

北塩原村で取れた新鮮な果物をふんだんに使った、こだわりの手作りジャム!

 

新鮮な果物を惜しげもなくふんだんに使ったジャムは、ペクチンを一切使っていない本格ジャムです。

なので、すみません。果物が取れた分しか作れません!

 

ほおずきジャム

ほおずきジャム

 食用ほおずきジャム(高原のトパーズと呼ばれています)

農薬を使用せず、有機栽培したほおずきを使った、とても珍しい美味しいジャムです。

 

こだわりの種から育てたほおずき。

とても希少価値のあるものです。

 

驚くほど果物感があり、しっかりとした味で何にでもあいます。

ブルーベリージャム

ブルーベリージャム

 北塩原村で育ったブルーベリーをジャムにしました。

紫色のきれいなジャムは目に優しいアントシアニンがたっぷり!


※ブルーベリージャムは石井ブルーベリー園さんとリゾートインみちのくさんでつくっています。

トマトジャム

トマトジャム

 北塩原村で育てた甘いトマト

丁寧に湯むきした真っ赤なプチトマトを優しくコトコト煮詰めて作りました。

さくらんぼジャム

一粒一粒が見えるさくらんぼジャム!

さくらんぼジャム


 北塩原村で栽培されたサクランボをふんだんに使いました。生で食べても美味しいですが、ジャムにすることで旨味がギューッと凝縮。濃厚なサクランボをお召し上がりください。

果肉ゴロゴロ食べるジャムはこうしてできる!

 

ジャムづくりの工程。

 

果物の収穫も自分たちで行います

 さくらんぼの収穫です。

一粒一粒丁寧に収穫していきます。

生でも美味しい果物にひと手間もふた手間もかけて作るジャムは最高においしいですよ!

 

 

真っ赤に熟したさくらんぼ。

さくらんぼの収穫の様子


そのまま食べても美味しい、真っ赤なさくらんぼをたっぷり使ってジャムを作ります。

さるが道路に・・。

北塩原村は自然の宝庫。こんな野生動物と上手に共存しています。

採ってきたサクランボの種を丁寧にとり、砂糖とトレハロースを入れ煮詰めていきます

こだわりのジャム専用銅鍋。他の素材の鍋と比べると発色が違います

ひとつづつ瓶詰をしていきます

重さをはかります

糖度を図ります

瓶詰がおわったら滅菌作業をします

加熱し、滅菌が終わったら一つ一つ蓋をしめます

逆ささにして、空気を抜きます

このまま自然に冷まします

手作りさくらんぼジャムの完成

リゾートインみちのく 小椋洋子(おぐらようこ)さんと友坂洋子(ともさかひろこ)さん

美味しい季節の果物を美味しいジャムにするため日々勉強をしています。

次のページ石井ブリ―ベリー園

この記事に関するキーワード